HEADLINE NEWS

<新着情報> 中央学院大学あびこ祭2014で、大学祭としては日本初のキッズアスレティックスが開催されました

               >>> スポーツシステムコース

<新着情報> 川久保ゼミ夏休み課外授業2014 >>> ニュース(教員編) 

<新着速報> ピア・サポーター意見交換会を実施 >>> 法学部長発信

<新着速報> 行政コースのページがリニューアルされました

6月15日(日)に本学を会場として世界共通プログラム・IAAFキッズアスレティックス準拠アシスタントインストラクター資格認定講習会が開催されました。

6月14日(土)に墨田区立外手小学校でIAAF準拠キッズアスレティックス体験プログラムが開催され、法学部スポーツシステムコース「キッズスポーツ論」履修学生が指導スタッフとして運営を務めました。

6月7日と8日に、法学部現代社会と法コースの新入生全員を対象とした合同合宿が、千葉県館山市で開催されました。

 

⇒ 現代社会と法コース

第98回日本陸上競技選手権大会で潰滝君が第3位に入賞の快挙

福島県で6月6,7,8日に開催している日本陸上競技選手権大会(アジア競技大会・韓国仁川派遣選手選考会)の男子3000m障害物競走で、法学部スポーツシステムコース3年の潰滝大記君が昨年の同大会4位から、今年は第3位で表彰台に上がる快挙を達成しました。

同種目、優勝に輝いたのは中央学院大学の先輩で平成20年に箱根駅伝で第3位・黄金時代のエース、篠藤淳(現・山陽特殊製鋼)君です。篠藤君は大学4年の当時もこの種目で優勝していますので2回目の優勝となります。

ミニ講演会で現役警察官の卒業生から学生へメッセージ

5月26日月曜日、5限「総合講座A(公務員試験過去問演習)」の時間を利用して、法学部卒業生で千葉県警野田警察署にお勤めの前田陽介巡査部長にミニ講演(講演60分プラス質疑応答20分)をお願いしました。警察官になろうと思ったきっかけから、採用試験、警察学校、昇格試験、勤務中のエピソードなど、興味深いお話をいただきました。終了後は質疑応答も活発に行われ、さらに個別質問にもご対応いただきました。今後もこのような企画を考えていきたいと思います。学生の皆さんからのご意見、ご要望を歓迎します。

法学部長 大村芳昭(yotchan2701196@yahoo.co.jp)

箱根駅伝の2枚看板、関東インカレで表彰台を占める

5月25日日曜日、横浜・日産スタジアムで開催された関東学生陸上競技対校選手権2部校5000m決勝で、法学部スポーツシステムコース3年生の潰滝君(写真左)が見事優勝、4年生の及川君(右)も3位に入賞し2名が表彰台に上がりました。

福島の子どもたちや学校関係者に新開発の室内運動プログラムを紹介

5月23日金曜日、福島県田村市教育委員会主催による室内運動プログラムの公開授業が大越小学校で開催され、法学部スポーツシステムコースの小林敬和教授らが開発したプログラムが発表されました。市内全小学校から20数名の教師が特別授業を参観、その後参加した教師向けに指導法研修会が行われました。

この様子はNHK福島支局で夕方のニュースで放映されました。

また、6月2日発行の日本教育新聞でこの話題がトップ記事で報じられました。

What's New